スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真のお金について

そうそう、ブログに載せているプロフィールの画像

”お金の写真”についてですが、

『本物ですか???』の質問をいただきましたが、

俺もじつはよくわかんない・・・



会社員の頃なんかに、お金を扱うような仕事してました。

現金なんかで¥10,000,000を超えるようなお金

を銀行へ持っていくような、そんなお仕事かなぁ~~~

人に説明するとするならば・・・




俺の場合会社なんかでね、

『お金数えるの得意なんですよね?プロですから・・・』

なんてことを言われることが実に多い・・・




でも本音としては、『俺さー現金数えるのが実は苦手なんだよね』

そんなことを毎回答えると

『そんなうそでしょう?』と言われてしまう!



現金てさー、全部1万円とかじゃないの。

集金であがるお金というのは1,000円札なんかとかの

細かいお札といえば良いのだろうか?

すごく嵩張ってしまうのである。



そんな感じなので、会社で

『おい○○君、XXで集金したお金を集計して銀行へ持って

行ってきてくれ』


なんてことを言われるのが、ストレスは貯まるは、

時間は取られるは・・・




お金ってさー、いろんな人間が24時間集金し、それらを

最後に集計したものをまた最終処理する

ここの部分が俺の仕事という感じだったろうか。




1,000円札なんかがいっぱいのお金を八百万円でも、

壱千五百万円とかでも数えてみればわかると思うが

実に現金というのは数えるのが面倒くさいものなのだ!



それも1つの封筒に≪これは○○分の入金≫のように

小分けされているものを数えて、そこで1度合っているか?

これを確認して、金種ごとに並べていき、

これを最後にまとめて銀行へ入金しに行く。

あるいはその時点で業者に振り込むことなんかをするんだけど

メチャクチャ手間隙かかり、

プチ苦痛を味合うものなのである。




数えるのが全部お札っていうんだったらまだそれらは

苦痛とは呼べないと思う。




硬貨などが入っているというか、混ざってくると、

これが一番面倒くさい気がする。



面倒くさいってそれがあんたの仕事だろう!

となるのだろうが、意外にもお金と伝票等が一致しない

そんなケースが多々あり、

『お金もまともに数えられないのかあ~』



みたいなケースもあったりして・・・

意外にも普通の人ってお金数えるのがニガテみたい。




話がそれてしまったけども、

実はいまだ、1,000万円の札束、

これを見たことがない。





1万円札が100枚の束というのは普通で、

これを200個とかの2億円とかを数えたこともあるのだが、

1万円札が1,000枚の束そのものを見た経験が

ありましぇ~ん!




それでというか、写真の画像が気に入って掲載してます。



マイプロフィールは

『お金を扱うただの職人かなぁ~』
スポンサーサイト

テーマ : ■■不動産投資で安定資産を築こう会■■
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

携帯ランキングサイト

コメントありがとうございました。携帯サイトは儲かりまっせ!!

[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
先日は当ブログにコメントを頂きまして
ありがとうございます(*'-')o(*,",)oぺこり

あたしは100万以上の束を見たことがありません。
ぜひ一度直接拝んでみたいものです。
そしてそれを自分のものに(笑)
プロフィール

ピース

Author:ピース


2005年度はビジネスも
株も黒字でした^^


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録




カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索エンジン

WWW を検索
ブログ内 を検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。